猫のひげ

14年目を迎えた【リフレ・猫のひげ】のブログです。プロバイダー変更を余儀なくされ、HP消滅・メアド変更になりました。ご予約は前日までにnekonohige.2016@gmail.com又は携帯にお願いします。 

ホトトギスの鳴き声…忍び音…再び。

夜の森 夜の森
最近夜明け前、と言うか夜中の2時とか3時半頃にケキョケキョケキョ…と、
かなりけたたましい「ホトトギス」の鳴き声を聞きます

5月28日のブログに書きましたが、ホトトギスは夜昼なく、鳴くらしいのです
しかも、ホトトギスは夜遊びの好きな鳥 と書いてあるのを読んだこともあります
ホトトギスは鳥目ではないのでしょうか

そして、広重の浮世絵版画にも鳴きながら飛ぶホトトギスが描かれています。
歌川広重(安藤広重)の名所江戸百景「駒形堂吾妻橋」 歌川広重(安藤広重)
名所江戸百景「駒形堂吾妻橋」(Wikipedia)これではホトトギス
鳴いているかどうかよく分かりませんが…
現代の彫り師・摺師によって,復刻・販売されているこちらには、はっきりと
ホトトギスが口をあけている様子が分かります。
hototogisu0061.jpg

杜鵑・不如帰・時鳥・子規・郭公・田鵑・蜀魂・杜宇…これみな「ホトトギス」と
読むんですが、ご存知でしたか
先日も書きましたが、ホトトギスの初鳴きを忍び音と言うらしいのです。
夜も鳴くから忍び音…ともありますが、けたたましくて忍び音とは言い難いような、
とてもそんな情緒的な鳴き声とは思えません。
「トッキョキョカキョク トッキョキョカキョク」とか「テッペンカケタカ テッペンカケタカ」と
鳴くと言われているようですが…私には「ケキョ ケキョ ケキョ」と聞こえます

では、忍び音というのはどんな鳴き声なのか
古来万葉集を始めとして、古今和歌集・落窪物語・新古今和歌集・枕草子・
和泉式部日記・更級日記・山家集・源氏物語・蜻蛉日記
など(成立年順不同)
様々に取り上げられているようですが、具体的な鳴き声を伝えているものはないようです。
トホホ

朝日さす森 朝陽さす森
やはり、鳥のさえずりは、こんな爽やかな森で聞きたいと思うのですが…。

*Comment

NoTitle

「ほととぎすの忍び音」は、一般に初声と理解され、辞書にもそのように説明されています。しかしこれは誤りです。古来、ほととぎすは旧暦の「五月の鳥」と共通理解されていました。しかし生態的には旧暦の四月に来て鳴き始めます。そこで古人は本来鳴くべき旧暦五月までは、こっそり隠れて遠慮しつつ鳴くと、勝手に決めつけていました。ほととぎすには迷惑な話です。あくまでも古人の観念的な理解に基づくもので、実際の生態とは何の関係もないのです。ブログ「うたことば歳時記」の「ほととぎすの忍び音」という文が参考になると思います。
  • posted by milk3
  • URL
  • 2015.06/14 20:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

プロフィール

ひげにゃんこ

Author:ひげにゃんこ
星 座:蠍座
血液型:Rh+ AO型

・リフレクソロジー ・ロミロミ 
・フスフレーゲ 
 

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター