FC2ブログ

猫のひげ

15年目を迎えた【リフレ・猫のひげ】です。ご予約は前日までにnekonohige.2016@gmail.com又は携帯にお願いします。 

香り…匂い…その不思議な魔力?歴史と最近の事

      s40_02.jpg
★香りの歴史
香り無くして歴史は語れない…。
乳香は紀元前からアラビア半島で採取され、その香りはシバの女王も
クレオパトラも愛したという。
       img_history01.jpg

キリスト生誕時、東方からお祝いに駆けつけた三賢人は贈物の一つとして
乳香を携えていたと、新約聖書のマタイ福音書に書かれている。

中世の十字軍は香料を欧州に持ち帰り、大航海時代以降は欧州の列強が
香辛料を求めてアジアに進出した。

17~18世紀のフランス貴族は香水を愛用、イタリア人がオレンジやローズ
オイルを含む水を発売し、これがフランスに持ち込まれ、ドイツ・ケルンに
ちなみオーデコロン(ケルンの水)と呼ばれた。

           umegae.gif
日本には6世紀半ばに香が伝わり、仏教儀式で使われ、平安時代には
貴族の間で香料を練り合わせて独自の香りを楽しむ薫物が流行した。

江戸時代には、香を楽しむ際の行儀作法を定めた「香道」ができた。
京都で香を製造販売する松栄堂(1705年創業)の畑正高氏は
「日本の香は非常に自由で、例えば、源氏物語に春の香りとして登場する
『梅花』、特定の香りをさすのではなく、共通の季節感をどう表現するのか、
美意識や感覚の発露になる」と語る。

★香水の主な香り(ドイツの香料会社シムライズの資料)
citrus(シトラス)…ベルガモット、オレンジ、レモン、ライムなど柑橘系の香り
floral(フローラル)…一つ又は複合的な花の香。ユリ、鈴蘭等白い花や、
            バラ、スミレ、オレンジの花などの香り
fougere(フゼア)…シトラスやラベンダーに、微妙に苔や樹木、ムスクが
           混ざった香り
green(グリーン)…露に濡れた草や葉、土のような湿った樹液の香り
woody(ウッディ)…ヒマラヤ杉やサンダルウッド、パチョリ等の樹木の香り
chypre(シブレ)…オーク苔やパチョリの香りの背景の上に、樹木と一緒に
           なった柑橘系の香り
floriental(フロリエンタル)…オリエンタルの香りの背景上に、フローラルの
                香りが基調となった香り
fluity(フルーティ)…リンゴ、洋梨、バナナ、メロン、ピーチ、マンゴーなど、
            あらゆる果物の香り
oriental(オリエンタル)…バニラや琥珀に少し動物の匂いが混じった
             バルサム調、シトラスが乗った香り

★生活の中の香り
香水の宣伝と見まごうほどに、香りを強調するCMが目に付く柔軟剤は、
ここ数年、香りが商品の売れ行きに影響を与えてきた。
一方、その香りで体調不良を訴える人もいる。
使用量が多すぎるとの調査結果もあり、業界は「使う量に気をつけて」と。
■香水と違う「さりげなさ」人気
 柔軟剤に長い間、求められてきたのは、静電気防止や洗濯ジワ解消
 機能だった。
 日本石鹸洗剤工業会の石井茂雄専務理事によると、新たな付加価値を
 つけた商品が出始めたのは、2000年代の前半。
 
 「部屋干し」の臭いを抑えるために、抗菌・除菌を前面に出した商品を
 次々に発売。背景には、単身世帯の増加や、屋外に洗濯物が干しづらい
 住環境変化があった。
 複数の芸能人が、香りに特徴がある外国製の柔軟剤「ダウニー」を愛用と
 話題になり、若い世代を中心にブームに。各社も注目し、5年ほど前から、
 香りを強調する商品が、相次いで店頭に並ぶようになった。
 これに歩調を合わせるように、国内メーカーの柔軟剤の販売金額(経済
 産業省調)は、08年の618億円から、12年は715億円に増えている。
 
 これまでは、ほんのり香るのが日本人の好みだとされてきた。
 日本石鹸洗剤工業会の広報担当者は「香水と違い、柔軟剤で香り付け
 するというさりげなさが若い世代に受けた」と見る。
 
 花王が11年から販売の「フレアフレグランス」は4種類の香りがそろう。
 気分によって複数の香りを使い分けたい消費者が多いためだという。
 同時期に、直接衣服に吹きかけて香付けするリフレッシュミストも発売。
 
 P&Gジャパンも、衣服の香付け粒状のレノアハピネスアロマジュエルを
 販売し、柔軟剤と組み合わせて使うことで様々な香りが楽しめるといい、
 16種類の香りのレシピを公開している。
 
 市場調査会社の富士経済によると、柔軟剤市場で、香りが強い商品は
 35%程占めている「商品の差別化が難しくなる中、香りが商機になる」
 
■「体調不良」と相談増/メーカー、配慮呼びかけ
 濃厚な香りが町中に増えていく中で、その香りに苦しむ人がいる。
 国民生活センターによると、「隣人の洗濯物の匂いがきつ過ぎて、頭痛や
 吐き気がする」(関東地方40代女性)、「柔軟剤を使用したら、咳が止まら
 なくなり、医師が複数の薬を処方した」(近畿地方の30代男性)といった
 相談は、08年度には14件だったが、12年度は65件に増えた。
 柔軟剤の香りと体調不良との因果関係ははっきりしていないが、屋外に
 洗濯物を干すことが多い春から秋にかけて相談が増えるという。
 同センターは「自分にとって快適なにおいでも、他人は不快に感じることも
 あると認識して欲しい」と話す。
 
日本石鹸洗剤工業会が10年、首都圏の20~50代女性208人を対象に
実施したアンケートによると、柔軟剤を使用量の目安通り使っているか」
との質問に「目安より多めに入れる」と答えた人は29%、16%は計量して
いなかった。
 
匂いを調査・研究する公益社団法人「におい・かおり環境協会」の岩崎
好陽会長は、「自分が慣れた匂いは感じにくくなる傾向にある、匂いを
強くしようと、使用量が徐々に増えてしまう場合がある」と指摘。
 
「匂いがきつい」という訴えに、メーカー側も少しずつ動き始めている。
花王、P&Gジャパン、ライオン、NSファーファ・ジャパンなど各社は、
ホームページ上で使用量を守るよう促し、配慮を呼びかけたりしている。

心して使いたいものですね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

プロフィール

ひげにゃんこ

Author:ひげにゃんこ
星 座:蠍座
血液型:Rh+ AO型

・リフレクソロジー ・ロミロミ 
 
 

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター