FC2ブログ

猫のひげ

15年目を迎えた【リフレ・猫のひげ】です。ご予約は前日までにnekonohige.2016@gmail.com又は携帯にお願いします。 

香り…匂い…その不思議な魔力?(生活の中の香り)

ヒトが、香り・アロマを利用するようになったのは、遥か遠く古代からといわれていますが、
現在のような、アロマセラピー(アロマテラピー)が日本に入ってきたのは1980年代、
まだ30年位しか経ってないのです。 ちょっと以外な気がしませんか

ところで最近、洗剤や柔軟剤など、香りを強調した商品のコマーシャルが目立ちますね。

防臭から芳香へ…日本の香り商品はトイレの防臭対策から始まったと言われています。

1967年に、強烈な匂いでトイレの悪臭を覆い隠す…ごまかす発想の商品が発売されました。
1970年代になって、噴霧した香りが、悪臭の成分を包み込むという、当時としては画期的な
商品が登場。
1990年代以降、居住空間の防臭が主となり、防臭し、香りをプラスする商品も生まれた。
そして2010年代、防臭や香りははもちろん除菌もプラスした商品も登場

一般的に日本人は体臭が薄いと言われ、湿気の多い日本では香りや匂いが強く感じられる
こともあって、強い香りの商品やきつい香水は敬遠されると考えられてきた。

しかし、最近、香りを全面に押し出した生活用品が爆発的に売れているそうです。
火付け役はアメリカの柔軟剤「ダウニー」で、日本メーカーも相次いで開発に乗り出し、
柔軟剤市場は拡大
また、室内の芳香剤や防虫剤・掃除用品、従来は考えられなかった台所洗剤なども香りを
全面に出しています。

アラン・コルバンの『においの歴史』を翻訳した仏文学者の鹿島茂氏によると、悪臭を隠す為に
香りを使う時代の後、無臭が好まれるようになる例は他国にもあり、やがて、香りに差別化や
個性を見出す時代が来るという。
そして、日本の男性は女性に、成熟した大人のセクシーさより、未成熟さや幼稚さを求めがち
だから、セクシーなイメージがある香水より、清潔感が強調される洗剤や柔軟剤が好まれるの
ではないか、と見ている。

香り・アロマで心身をリフレッシュ出来るか…香りと心の関係を探る為に脳波を測定したところ
『どの香りでリラックスできるかは個人の好みに左右される。好きな香りを上手く利用すれば、
ストレスを軽く出来る』
嗅覚センサーの遺伝子のタイプが違えば、同じ香りを嗅いでも印象が異なる。
誰もがよく知っている苺の香りも、感じている香りは人によって違っているのかもしれない。
そして、香りの濃度も好き嫌いに影響するのです。 
なんでもそうですが、人それぞれということですね~

香りは、奥深く、幅広く、複雑な「魔力
嗅覚は、原始的な本能抜きには語れない。
野生動物はにおいを元に危険を察知したり、獲物を捕ったりする。
人間は、本能を超えた所で香りや匂いを操ることが出来る。
香りと記憶の結びつきは、日々生まれている。
教会や寺院で乳香や線香をたき、外出前には香水をつけ、料理にはスパイスやハーブを
使い、日々アロマオイルを焚きハーブティーでくつろぐ。

人生を豊かにする香りを求め、先人たちは七つの海に漕ぎ出し、植民地の拡大に血道を
上げ、現代では、嫌な匂いを遠ざけようと、科学を駆使して防臭剤や芳香剤を作っている。

『香りの百科事典』編集委員長の谷田貝光克氏(東京大学名誉教授)は言う。
「人類は誕生以来ずっと香りに囲まれてきた。木や草や花の香りに安らぎを感じ、文化を
育んだ。人類と香りは切っても切れない縁がある」

最後に、歓迎されない匂い「加齢臭」について…
「古くなったポマードのように脂臭く、広がりが強い」
1999年資生堂と高砂香料工業の研究チームが、中高年の体臭・加齢臭の主な原因物質
「ノネナール」を突き止めた。
皮脂が分解・酸化してできる物質で、加齢により皮脂の成分が変わる事で増える。
男女問わず40歳以上になるとノネナールが見つかるが、加齢臭は男性に多く感じられる。
「加齢臭は万国共通だが、海外では日本ほど気にしないらしい」日本人は繊細なんですね。
清潔にすることが大切で、強いストレスは加齢臭を強めるという。気をつけましょう

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

プロフィール

ひげにゃんこ

Author:ひげにゃんこ
星 座:蠍座
血液型:Rh+ AO型

・リフレクソロジー ・ロミロミ 
 
 

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター