FC2ブログ

猫のひげ

15年目を迎えた【リフレ・猫のひげ】です。ご予約は前日までにnekonohige.2016@gmail.com又は携帯にお願いします。 

ほうれん草グラタン

b0195635_8411146.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、体調はいかがですか 
この時期の体調管理に、積極的に摂りたい野菜ホウレン草、店頭にも沢山
並んでいますね。
ビタミンCを初めとする各種ビタミンやミネラル、カロテンが豊富に含まれ、
フランス料理でも、ホウレン草はよく使う野菜のひとつです。
鮮やかな色を生かしてポタージュにしたり、肉や魚料理の付け合わせとして
バターでソテーしたりしていますね。

もちろん和風に、お浸しにしたり、胡麻和えや卵とじも美味しいですが、
今回は、ホウレン草をたっぷりいただける、寒い時期にぴったりのグラタン。
卵とハムも入れて、ボリュームも栄養も満点の一皿です。
熱々を召し上がれば体もぽっかぽか

グラタンは、牛乳とバター、薄力粉で作るベシャメルソースが味の決め手。
作るのがちょっと大変という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方の為に、今回は電子レンジで簡単に作る方法をお教えします。
この方法ですと、ダマができてしまうこともなく、あっと言う間になめらかな
ベシャメルソースができますよ。
牛乳の量を調整すればお好みの濃度にできますので、マカロニグラタンや
クリームシチューなど、いろいろなお料理にぜひご活用ください。

ホウレン草と卵とハムのグラタン
ほうれん草グラタン

<材料:2人分>
ホウレン草:1束 卵:2個 ハム:2枚 バター:20g 薄力粉:大さじ2 
牛乳:150ml パルメザンチーズ:大さじ1 塩:適量 こしょう:少々
<作り方>
【1】ホウレン草はさっと塩ゆでし冷水で冷まし、水気を絞り3 cm位に切る。
【2】次にベシャメルソースを作る。
   ボウルにバターを入れ電子レンジに20秒かけて溶かし、薄力粉を
   加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
   そこに牛乳を半量加えて混ぜ、電子レンジに30秒かけ、再度混ぜて
   残りの牛乳も加え、さらに1分レンジにかける。
   混ぜてとろみがついたら、塩、こしょうで味を調える。
   とろみが足りなければもう少しレンジにかける。
   (バターと薄力粉は、しっかり混ぜてから牛乳を加えましょう)
【3】バター(分量外)を塗った耐熱皿にホウレン草を広げて、卵を落とす
   部分はくぼみをつけ、そのくぼみにハムを置き、卵を割り入れる。
  【2】のベシャメルソース、パルメザンチーズをかけ、210℃のオーブンか
   オーブントースターで10~15分、器を揺らすと卵の黄身が揺れる
   程度に焼く。
   (黄身が破れないように、そっと卵を割り入れましょう)

余熱で卵にどんどん火が入っていきますので、出来たての熱々を召し
上がってください。
美味しくて栄養満点 ぜひ一度お作りになってみてはいかがでしょうか。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

プロフィール

ひげにゃんこ

Author:ひげにゃんこ
星 座:蠍座
血液型:Rh+ AO型

・リフレクソロジー ・ロミロミ 
 
 

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター